リマの歴史地区
Historic Centre of Lima

(S12 03 05 W77 02 35)

文化遺産

世界遺産登録
1988年(1991年範囲拡大)
位置
ペルー、リマ州
概要
首都リマは、インカ帝国を滅亡させた征服者ピサロが、新大陸の財宝をスペインに運ぶための積出港として、16世紀前半に築いた町。その後ペルー副王領の首都となり、スペイン植民都市の中心として発展した。
歴史地区には、アルマス広場を中心に、16~19世紀の歴史的建造物が多く残っている。装飾の美しいサン・フランシスコ修道院、青タイルのサント・ドミンゴ教会、カテドラル、サン・ドロペ教会、トーレ・タグレ宮殿など。
アクセス
ペルー中西部、首都リマ(日本からはマイアミやダラス経由)市内、
日本からのツアー
あり
リマの歴史地区 リマの歴史地区