コロニア・デル・サクラメントの歴史地区
Historic Quater of the City of Colonia del Sacramento

(S34 28 4 W57 51 12)

文化遺産

世界遺産登録
1995年
位置
ウルグアイ、コロニア県
概要
17世紀の終わり、当時スペイン領のラ・プラタ川河口に、ポルトガル人が築いた国内最古の港町。ここは両国にとって重要な戦略拠点だったため、約100年間にわたる激しい争奪戦が続き、町は破壊と修復が繰り返された。
歴史地区にはポルトガル文化とスペイン文化が融合したコロニアル様式の建物が並ぶ。2基の塔を持つ聖サクラメント教会を除き、建物は全て平屋か2階建てに制限されており、美しく統一された景観が残る。地球の裏側に位置しており、日本から最も遠い世界遺産の1つ。
アクセス
ウルグアイ南西部、首都モンテビデオから北西に約180km(バスで約3時間、ブエノス・アイレスからは高速船で約1時間)
日本からのツアー
なし

街角

城門

街角 城門