サン・フランシスコ山地の岩絵群
Rock Painting of the Sierra de San Francisco

(N27 39 20 W112 54 58)

文化遺産

世界遺産登録
1993年
位置
メキシコ、バハ・カリフォルニア・スル州
概要
バハ・カリフォルニア半島のビスカイノ砂漠にある岩山に点在する洞窟壁画で、現在までに約400カ所で発見された。紀元前2~後14世紀に描かれたとされるが、どの民族によるものかは不明。
狩猟や戦いの人間、ピューマやクジラなどの動物などが描かれており、絵には陰影があり、背景の下塗りがされている。乾燥した気候と人里離れているため、良好な保存状態。
アクセス
メキシコ西部のバハ・カリフォルニア半島中央部、ラ・パスから北西に約700km(メキシコ本土のグアイヤマスからフェリーが出ているサンタ・ロサリアからバスで約2時間のサン・イグナシオが観光拠点)
日本からのツアー
なし