マデイラ島の月桂樹林
Laurisilva of Madeira

(N32 46 W17 0)

自然遺産

世界遺産登録
1999年
位置
ポルトガル、マデイラ島
概要
標高1862mのルイヴォ山がそびえるマデイラ島には、150平方kmに及ぶ世界最大級の月桂樹林帯がある。月桂樹林は標高600~1300mの山岳部に生息しており、約6500万年~約200万年前から残っているもの。
「洋上の庭園」とも呼ばれ、ヨーロッパ屈指のリゾート地。斜面の段々畑で作られたブドウを使った、マデイラ・ワインの産地として有名。
アクセス
リスボンの南西に約1000kmのマデイラ島(リスボンなどから空路)
日本からのツアー
なし