コア渓谷とシエガ・ベルデにある先史時代の岩壁画群
Prehistoric Rock-Art Sites in the Coa Valley and in Siega Verde

(N40 41 51 W6 39 40)

文化遺産

世界遺産登録
1998年(2010年範囲拡大)
位置
ポルトガル、グァルダ県/スペイン、カスティーリャ・レオン自治州
概要
コア川の渓谷では、旧石器時代の岩壁画が200点以上も発見された。2万年前のものと推定され、人類初期の社会、経済生活を今に伝えている。
人間やウマ、シカ、ウシなどの岩壁画は、洞窟内ではなく露天の岩壁に広範囲に彫られており、極めて珍しい。この地域にはダム建設の計画があったが、遺跡保護の高まりで中止された。
2010年にスペインのシエガ・ベルデ地方にある岩壁画も追加登録。
アクセス
ポルトガル北東部、ポルトから東に約150km(バスで約2時間)/スペイン中西部、サラマンカから南西に約80kmの町シウダ・ロドリゴ近郊
日本からのツアー
なし