リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔
Monastery of the Hieronymites and Tower of Belem in Lisbon

(N38 41 52 W9 12 24)

文化遺産

世界遺産登録
1983年
位置
ポルトガル、リスボン市
概要
バスコ・ダ・ガマのインド航路発見によって、ポルトガルは15世紀に東方交易で大航海時代の先陣を切る。リスボンのベレン地区は大航海時代の基地だった所で、ここにはポルトガルの栄華を刻む2つの建造物がある。
航海の安全を祈願したジェロニモス修道院は16~17世紀の建造。一辺の長さが300m、中庭を囲む回廊は55m四方と壮大な造りで、マヌエル様式の緻密な装飾で覆われる。テージョ川の河口を守る要塞として、16世紀に造られたベレンの塔の高さは35m。
アクセス
ポルトガル南西部、リスボン(日本からはヨーロッパ主要都市経由)市内
日本からのツアー
あり