アランフエスの文化的景観
Aranjuez Cultural Landscape

(N40 02 11 W3 36 33)

文化遺産

世界遺産登録
2001年
位置
スペイン、マドリード自治州
概要
緑豊かなタホ河畔にあるアランフエスは、15世紀にカトリック両王が王領地と定めた地で、スペイン王家の夏の離宮や美しい庭園が残る。
夏の離宮は16~18世紀に建設され、300室以上の部屋があるバロック様式の建物。部屋全体が白い磁器タイルで覆われた「磁器の間」などがある。区画整理された町は周囲の自然と調和し、「スペインのヴェルサイユ」といわれる。
アクセス
スペイン中央部、マドリードの南に約50kmの町アランフエス
日本からのツアー
なし