ルーゴのローマ城壁群
Roman Walls of Lugo

(N43 00 40 W7 33 12)

文化遺産

世界遺産登録
2000年
位置
スペイン、ガルシア自治州
概要
ルーゴは、古くはルークス・アウグスティと呼ばれたローマ帝国の町で、軍事拠点として発展した。鉱物資源に恵まれたこの町を守るために、3世紀に城壁が築かれ、現在まで完全な形で残る。
環状の城壁は全長2117mで、高さ8~12m、厚さ約4m。見張りのための塔は46を数え、10の門が設けられた。ヨーロッパに残る古代ローマの城壁の中で最も保存状態がよい。
アクセス
スペイン北西部、オビエドから南西に約180kmの町ルーゴ
日本からのツアー
なし