エルチェの椰子園
Palmeral of Elche

(N38 16 W0 43)

文化遺産

世界遺産登録
2000年
位置
スペイン、バレンシア自治州
概要
イベリア半島を支配したイスラム教徒が8世紀頃に造った椰子園で、北アフリカのアラブ式農法が導入された。
アラブの灌漑システムは、乾燥地帯の土地の有効利用の方法として、北アフリカなどでは導入されたがヨーロッパでは他になかった。現在、面積954万平方mに約10万本が群生する。
アクセス
スペイン南東部、バレンシアの南に約170kmの町エルチェ(バスで約2時間半)
日本からのツアー
なし