タラコの遺跡群
Archaeological Ensemble of Tarraco

(N41 06 53 E1 15 33.5)

文化遺産

世界遺産登録
2000年
位置
スペイン、カタルーニャ自治州
概要
タラコ(現タラゴーナ)は紀元前3世紀初めに古代ローマ帝国に支配され、首都タラコはイベリア半島での三分割統治の重要な拠点となった。
遺跡には、紀元前2世紀の城壁を始め、高さ27mのラス・ファレラス水道橋、円形闘技場、凱旋門、劇場などの古代ローマ時代の建造物が残る。
アクセス
スペイン北東部、バルセロナから西南に約90kmの町タラゴーナ
日本からのツアー
なし