イビザ、生物多様性と文化
Ibiza,Biodeversity and Culture

(N38 54 40.1 E1 26 6.7)

自然遺産

世界遺産登録
1999年
位置
スペイン、バレアレス自治州
概要
イビサ島では、紀元前7世紀頃にカルタゴ人により町が築かれ、その後はフェニキア人の海上貿易の中継基地として発展した。それ以降も、多くの国家に支配されてきた。
島にはフェニキア人の地下墳墓から16世紀のスペイン人による要塞まで、各時代の遺跡が残る。近くの海域では海草の固有種ポシドニアなど、多様な動植物による豊かな生態系を形成。
アクセス
バレンシア沖に約150kmのイビサ島、バレンシアから空路か船
日本からのツアー
なし