サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)
Santiago de Compostela(Old Town)

(N42 52 50.736 W8 32 40.848)

文化遺産

世界遺産登録
1985年
位置
スペイン、ガルシア自治州
概要
キリスト教三大巡礼地の1つで、スペインの守護聖人ヤコブの聖地。9世紀初めに聖ヤコブの墓が発見され、最初に礼拝堂が建てられ、大聖堂の建設へと規模を拡大した。
荘厳な大聖堂には、12世紀の栄光の門や15世紀のドーム屋根、18世紀のバロック様式の2つの塔など各時代の様式が混在。大聖堂の中央に祀られているのが、大天使に護られた聖ヤコブ像で、巡礼者はマントにキスをするのが慣例。地下には聖ヤコブの遺体を収めた銀の棺がある。
アクセス
スペイン北西部のサンティアゴ・デ・コンポステーラ、マドリードから列車かバスで約9時間
日本からのツアー
なし