マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡
Monastery and Site of the Escurial,Madrid

(N40 34 54.3 W4 07 35.1)

文化遺産

世界遺産登録
1984年
位置
スペイン、マドリード自治州
概要
エスクリアル修道院と旧王室は、フェリペ2世によって対フランス戦勝記念として16世紀に建設された、スペインが強大な時代の象徴。
修道院の聖堂は、ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂を模した高さ90mの円蓋がある、スペイン・ルネサンスの代表建築で、エレーラ様式と呼ばれる。旧王室は東西206m、南北161mと壮大で、300もの部屋がある。
アクセス
スペイン中央部、首都マドリードから北西に約60kmの山麓の町サン・ロレンソ・デル・エスコリアル(列車かバスで約1時間)
日本からのツアー
なし