トロオドス地方の壁画教会
Painted Churches in the Troodos Region

(N34 55 13 E33 05 45)

文化遺産

世界遺産登録
1985年(2001年範囲拡大)
位置
キプロス、ニコシア県/パフォス県/リマソル県
概要
キプロスでは、東ローマ帝国支配下の4世紀以降、ギリシャ正教が急速に広まる。10世紀には十字軍の聖地回復運動の本拠地となり発展した。
トロオドス地方の山間部には、11~16世紀の聖ニコラオス教会、聖イオアニス・ランバディスティス修道院など、10の石造りや木造の教会がある。どれも外観は質素だが、内部は色鮮やかなフレスコ画のイコンで埋め尽くされる。
アクセス
キプロス島中央部、首都ニコシアから南西に約70km(ニコシアからツアーあり)
日本からのツアー
あり