オロモウツの聖三位一体柱
Holy Trinity Column in Olomouc

(N49 35 55 E17 16 10)

文化遺産

世界遺産登録
2000年
位置
チェコ、オロモウツ州
概要
オロモウツの平和広場に立つ高さ35mの聖三位一体(トリニティ)柱は、女帝マリア・テレジア治世の18世紀に完成した、チェコで最も大きなバロック様式の彫刻柱。
聖三位一体柱には、金箔張りのトリニティ像の他、30の彫像や20の浮き彫りが施され、中央ヨーロッパのバロック芸術作品の最高傑作の1つとされる。
アクセス
チェコ東部、プラハから南東に約250kmの町オロモウツ
日本からのツアー
なし