ヴァッハウ渓谷の文化的景観
Wachau Cultural landscape

(N48 21 52 E15 26 03)

文化遺産

世界遺産登録
2000年
位置
オーストリア、ニーダーエスタライヒ州
概要
ドナウ河畔のメルクとクレムスの間約36kmのヴァッハウ渓谷。同地域には丘陵を背にした川沿いにブドウ畑が広がり、歴史ある城郭や教会、修道院などが点在し、中世の川辺の風景が残されている。
河畔にある町には15世紀頃に建てられたワイン醸造農家が多く残っており、当時の生活様式が垣間見える。点在する城郭や教会、修道院の多くは18世紀以降にバロック様式に改築されており、素朴な中にも荘厳な中世の雰囲気を今に伝える。
アクセス
オーストリア北東部、ウィーンの西に約70kmのクレムス又はメルクから
日本からのツアー
あり