フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
Routes of santiago de Compostela in France

(N45 11 02.6 E0 43 22.6)

文化遺産

世界遺産登録
1998年
位置
フランス、中央部一帯
概要
スペインの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かう巡礼路は、中世の宗教や文化の変遷や発達に重要な役目を果たした。フランス各地からの4つの巡礼路とその沿道にある宗教施設が、当時から変わらぬ姿を伝える。
北方からのトゥールの道はオルレアンが起点で、サン・ガディアン大聖堂などを巡る。その他、ブルゴーニュ地方を横切るリモージュの道のヴィズレーには、マグダラのマリアを祀ったサント・マドレーヌ聖堂がある。他に、ル・ピュイの道、最南ルートのトゥールーズの道がある。
アクセス
トゥールの道の起点オルレアンはパリの南に約120km、他
日本からのツアー
なし