フォントネーのシトー会修道院
Cistercian abbey of Fontenay

(N47 38 22 E4 23 20.8)

文化遺産

世界遺産登録
1981年
位置
フランス、ブルゴーニュ地方
概要
12世紀初めに創建された、現存する最古のシトー会修道院。シトー会では神への服従と厳しい修道生活を求められたため、教会には装飾がほとんどなく、ステンドグラスや塔なども造られなかった。
敷地内には修道士のための施設の他、鍛冶場、パン焼き場、ハーブ園などが併設されている。
アクセス
フランス中央部、パリの南東約230kmにある町フォントネー(特急で約2時間のモンバール駅下車)
日本からのツアー
なし