ピレネー山脈・ペルデュ山
Pyrenees-Mont Perdu

(N42 41 7.512 E0 0 1.8)

複合遺産

世界遺産登録
1997年(1999年範囲拡大)
位置
フランス、ミディ・ピレネー地方/スペイン、アラゴン自治州
概要
フランスとスペインの国境沿いのピレネー山脈は、花崗岩の山塊で標高3353mのペルデュ山(スペイン名:ペルディード山)を中心に広がる。
スペイン側にはヨーロッパ最深の渓谷があり、フランス側にも氷河作用による湾曲した渓谷があるなど、太古からの山岳地形を形成。またピレネー地方には雄大な自然景観と共に、昔ながらの農牧生活が残っている。
アクセス
フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈(パリからピレネー山脈のタルブ・オスン・ルール空港に空路)
日本からのツアー
なし