ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen

(N53 04 33.5 E8 48 26.9)

文化遺産

世界遺産登録
2004年
位置
ドイツ、ブレーメン州
概要
「ブレーメンの音楽隊」で有名なブレーメンは、大司教座の町として興り、14世紀にはハンザ同盟都市となって繁栄した。
マルクト広場の市庁舎は15世紀にゴシック様式で建てられた煉瓦造りの建造物で、のちにルネサンス様式に改築。市庁舎前にある高さ5.5mのローラント像は、15世紀初頭に造られドイツ最古。ブレーメンはまた、メルヘン街道の北の終点の町としても有名。
アクセス
ドイツ北部、ハンブルクの南東約120kmの町ブレーメン
日本からのツアー
あり