エッセンのツォルフェライン炭坑産業遺産群
Zollverein Coal Mine Industrial Complex in Essen

(N51 29 29 E7 02 46)

文化遺産

世界遺産登録
2001年
位置
ドイツ、ノルトライン・ヴェストファーレン州
概要
工業都市エッセンを中心とするルール地方は、現在も欧州最大の工業地帯。なかでも同地域の炭坑群は、19世紀半ばにツォルフェライン(関税同盟)炭坑として合併し、20世紀初頭には世界最大の採掘量を誇った。
とくに第12炭坑は造形学校バウハウスのデザインを採用した、能率よりも美的側面を重んじたもので、欧州における建築デザインの歴史を伝える貴重な資料。
アクセス
ドイツ北西部、デュッセルドルフ北東約30kmのエッセン近郊
日本からのツアー
なし