フェルクリンゲン製鉄所
Volklingen Ironworks

(N49 14 40 E6 51 00)

文化遺産

世界遺産登録
1994年
位置
ドイツ、ザールラント州
概要
19世紀後半に創業された製鉄所で、当時のドイツ帝国ビスマルク宰相が推進する富国強兵策を背景に急速に発展した。1960年代が最盛期だったが、その後次第に衰退し、1986年に操業停止となった。
この製鉄所では、連続焼結設備、ガス送風機、ゴンドラ式のトロッコなど、鉄鋼の生産過程での革新的な技術を多数開発。これらの技術は世界各国の製鉄所で採用された。
アクセス
ドイツ南西部、フランクフルトの南西約200kmにあるフェルクリンゲン(列車で約2時間半のザールブリュッケン駅下車)
日本からのツアー
なし