マウルブロンの修道院群
Maulbronn Monastery Complex

(N49 0 2.988 E8 48 47.016)

文化遺産

世界遺産登録
1993年
位置
ドイツ、バーデン・ヴェルテンベルク州
概要
マウルブロンには12世紀に、ドイツ最古のシトー会修道院創建され、その後貯蔵庫や鍛冶場などの諸施設や城壁が築かれた。当初は一切装飾はなかったが、13世紀には適度な装飾が許された。
修道院の建物からは、ロマネスク様式からゴシック様式に至る建築様式の変化が見られる。宗教改革後の16世紀にはプロテスタントの神学校となり、ヘルマン・ヘッセなどの著名人を輩出した。
アクセス
ドイツ南西部、フランクフルトの南約130kmにある町マウルブロン
日本からのツアー
なし