ヴィースの巡礼教会
Pilgrimage Church of Wies

(N47 40 52.6 E10 54 00.5)

文化遺産

世界遺産登録
1983年
位置
ドイツ、バイエルン州
概要
ドイツ南部の小さな村に18世紀に建てられたドイツ・ロココ様式による教会の最高傑作とされる。外観は素朴で質素だが、内部は色鮮やかな壁画や天井画、精緻な装飾や天使像などで埋め尽くされる。
中央祭壇には「鞭打たれるキリスト」が安置されるが、18世紀にこの像が涙を流したという話が広がり、教会建設のきっかけを作った。
アクセス
ドイツ南部、ミュンヘンの南西約90kmの町ヴィース(列車で約2時間半のフェッセン駅下車)
日本からのツアー
あり