ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場
Wurzburg Residence with the Court Garden and Residence Square

(N49 47 34 E9 56 20)

文化遺産

世界遺産登録
1981年
位置
ドイツ、バイエルン州
概要
ヴュルツブルク司教館は、司教座都市で絶大な権力を持っていた領主司教によって、18世紀に建設されたバロック様式建築の宮殿。
中央棟の長さは約167m、各翼棟の長さは約92m、高さは21mで、5つの広間と300を越える部屋がある。階段室にある天井画は、1枚のフレスコ画としては世界最大。
アクセス
ドイツ中部、フランクフルトの南東約120kmの町ヴェルツブルグ(列車で約1時間半)
日本からのツアー
なし