サン・ジョルジオ山
Monte San Giorgio

(N45 55 0 E8 56 60)

自然遺産

世界遺産登録
2003年(2010年範囲拡大)
位置
スイス、ティチーノ州/イタリア、ロンバルディア州
概要
スイスのイタリアとの国境付近に位置するサン・ジョルジオ山では、恐竜を初めとする多くの化石が発見されている。出土した化石は約150年間で1万点以上。
化石は主に爬虫類が繁栄し原始哺乳類が出現した三畳紀のもので、爬虫類、脊椎動物、海洋生物など種類も多く、希少性でも世界に例がない。最近では、絶滅した魚竜類の化石が発見された。
2010年にイタリア側の山麓地域も追加登録。
アクセス
スイス南部にある国境の町ルガーノ郊外、またはイタリアのミラノから北西に約60kmの町コモ近郊
日本からのツアー
なし