ゲハルト修道院とアザート川上流域
Monastery of Geghard and the upper Azat valley

(N40 9 32 E44 47 48)

文化遺産

世界遺産登録
2000年
位置
アルメニア、コタイク州
概要
ゲハルト修道院は4世紀、アザート渓谷の標高1700mの険しい絶壁の上に創建された。13世紀には岩壁をくり抜いて四つの洞窟聖堂が築かれた。アルメニア歴代の王の墓も安置される。
アザート渓谷の豊かな自然と解け合いながら、中世アルメニアの聖堂建築がほぼ完全な形で残されている。なお、ゲハルトとは槍を意味し、キリストの磔刑に使われたという槍がこの地で発見されたことに由来する。
アクセス
アルメニア中西部、首都エレバン近郊
日本からのツアー
あり