グレート・バリア・リーフ
Great Barrier Reef

(S18 17 10 E147 42 00)

自然遺産

世界遺産登録
1981年
位置
オーストラリア、クイーンズランド州
概要
東海岸沿いに全長約2000kmにわたって続く、約600の島がある総面積34万8700平方kmの海域。世界最大の世界遺産で、世界最大のサンゴ礁でもある。サンゴはクラゲなどの腔腸動物であるポリプの集合体だが、ここでは400種ものサンゴ類からなるサンゴ礁が、2500以上連なる。
世界最大の海洋生物の宝庫で、絶滅危惧種のジュゴンを始め、ウミガメやザトウクジラの棲息地。鳥類は約280種、魚類は1500種以上で、約350種のヒトデなどの棘皮動物、約4000種のタコなどの軟体動物が棲息する。
アクセス
オーストラリア北東部、クックタウン沖合あたりから南東に約2000km(ケアンズなど多くの観光基地)
日本からのツアー
あり