ワディ・ラム保護区
Wadi Rum Protected Area

(N29 38 23 E35 26 02)

複合遺産

世界遺産登録
2011年
位置
ヨルダン、アマーン郡
概要
ワディ・ラム保護区は、砂漠と岩山の過酷で美しい自然と古代から現代までの人間の営みが見られるとして、複合遺産の登録。砂漠の広がる平坦地から高い岩山まで、巨大な岩、切り立つ絶壁、深い渓谷が連なる別世界。 無数にある洞窟からは、25000の岩絵や20000の碑文が発見されており、12000年の時を超えて人間の歴史を伝える。砂漠の民ベドウィンや希少種アラビアオリックスなどの動物も自然と共存しながら暮らしてきた。
アクセス
ヨルダン南部、首都アンマンから南に約340kmの町アカバ(バスで約5時間)の北東約40km
日本からのツアー
あり